今すぐ取り替えたくなる!?LED照明の魅力3選

コスパの良さがバツグン!

今まで家庭で主流だった白熱電球と比較すると、LED照明はコスパが良い事は有名ですよね。購入価格は少し割高になりますが、寿命が白熱電球の40倍程となっているので一度取り付けるとしばらくは交換する必要がありません。それだけではなく、点灯と消灯を繰り返すと寿命が短くなる白熱電球とは異なり寿命に影響が出ないので、電気を付けたり消したりする事の多い場所にも向いているんですよ。また、消費電力で比較した場合でも半分以下に抑える事が出来るので、毎月かかる電気料金の削減にも期待する事が出来ます。

白熱電球での悩みをほとんど解消出来る!

LED照明には、長時間点灯させても熱くならないといった特徴があります。今まで照明を設置する事の出来なかった場所でも問題なく取り付ける事が出来るんですよ。また、紫外線や赤外線がほとんど出ない事から、本が大量にある書斎や絵画や骨董品を保管している倉庫にも設置が可能となっています。白熱電球の場合、夏になると虫が寄ってくる事も多いですが、LED照明は虫が寄って来ないので夏でも窓を開けて過ごす事が出来るようになります。

意外と知られていない?LED照明の将来性

現在、家庭用に販売されているLED照明は昼光色や電球色がほとんどとなっていますが、将来的には様々な色のLED照明が販売されると予想されています。街で見かけるカラフルなイルミネーションはほとんどがLED照明なんですよ。カラーバリエーションが増えてる事で、インテリアとしての需要が増えます。その日の気分で照明の色を変えたりする事が出来るようになる事を想像すると欲しくなりますよね。様々な可能性のある注目しておかなければいけない家電の1つとなっています。

LEDライトパネルの場合、従来の蛍光灯タイプと比べて光源の寿命が長いため、交換などのメンテナンス費用を削減するために効果的です。